読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windows10でスタートメニューが開かない・シャットダウンできない

windows10

できるWindows 10 パーフェク トブック 困った!&便利ワザ大全 できるシリーズ

はじめに

Windows10が登場しておよそ1年半が経ちました。

職場のPCではまだまだWindows7が主流だと思いますが、格安Winタブレットの普及もあり、個人ユーザーはかなり増えてきている印象です。

 

ただ、Windows10は7と比べてユーザーインタフェースが大きく変更されており、以前にも紹介したとおり、何をするにもイチイチ戸惑う事が少なくありません。

 

そんな中、今度はスタートメニューが開けなくなるという事象が発生!

フリーズしていないのにスタートメニューをクリックしても何も反応しない!

困ったときにおなじみのCtrl+Alt+Delも効かない!

 

慌てる乞食は貰いが少ない、結論を急がず色々な方法を試すことも大事だよ、というのが今回のお話。

 

結論

スタートメニューを右クリックしてシャットダウンを選択する

(再起動後にスタートメニューも復活!)

 

 

経緯

調べてみると、Microsoftのコミュニティにも同様の事象が多数報告されていました。

左下のスタートメニューをクリックすると一瞬表示されて消えてしまい操作が不可能

Windowsキーでもダメでした

 

既に様々な解決策が試されているようですが、どれも決定打にかける感じです。

セーフモードではスタートメニューは開けました

新規のMicrosoftアカウントを作成すると解決します。

windowsボタン+”I”で設定を開いて旧バージョンに戻した

 

Microsoftのモデレーターによる解決策も提示されていますが、10ステップにも及ぶ手順の中でdismやsfcなどの修復コマンドを駆使するもので、正直かなり面倒な感じです。


もっと簡単な方法はないものかと探していると、こんな記事を発見!

スタートボタンを右クリックしてシャットダウン

 

Windows8.1以降で新しく追加された操作だそうです。

試してみると、問題なく反応し「シャットダウンまたはサインアウト」の文字が!

 

というわけで、無事シャットダウンでき、再起動後にスタートメニューも復活してました。めでたしめでたし。

 

まとめ

他にもシャットダウンの方法にはいろいろあって、

  • デスクトップを表示した状態でAlt+F4を押す
  • shutdownコマンドを使う

などといった方法があるようです。

 

Windows10はOSとしてまだ成熟してないらしく、Windows Update後に不安定になったり、時々フリーズしたりするので、シャットダウンの方法をいくつか覚えておいた方が良さそうです。